バイク保険は必須

このサイトに関して

バイクの保険.comは皆様の快適なバイクライフを応援するために運営しております

 

管理人自身もバイクに乗りさまざまな危険にと遭遇してきました。

 

よく言われていることですが、「交通事故には被害者しかいない」という言葉があります。

 

バイク事故を起こしたら自身はもちろん、周りにいる人々にも辛い思いをさせることになります。

 

バイク保険の加入率は3割程度といわれており、車と比べると圧倒的に低い数値になっております。

 

バイクで事故を起こすということは

 

バイクは車と違い体がむき出しになり運転する乗り物です。

 

事故を起こした場合には運転手自信のケガの発生が車より圧倒的に多いのです。

 

ケガの治療費やバイクの修理費、その費用はどこから出しますか?

 

車と事故をおこした場合、いくらバイクの方が交通弱者とはいえ自身の過失が0になることはほぼありません。

 

さらに、自転車や歩行車が相手では自身が不利になる状況です。

 

交通事故は勝った負けたという問題ではありませんが、自身が相手の治療費などを払うことになってしまいます。

 

他人に重大な損傷を負わせた場合、膨大な金額が請求されます。

 

そうなってしまってはその後の人生に大きな影響を及ぼします。

 

快適なバイクライフを送るために、バイク保険に加入しましょう。